【仮面ライダービルド】かっこいい数式腕時計の意味を解説します!

こんにちは、シュウマイです。

新しい仮面ライダーに数式がたくさん出てくると聞いて、ワクワクしています。
変身シーンでは、ガリレオの湯川先生もびっくりの数式が流れてくるそうです。

今回は、仮面ライダー(桐生戦兎)が付けている数式時計を解説していきたいと思います。

$$1=tan(45°)$$

三角関数です。
sin cos tanですね。
嫌いな人も多いと思います。

ここは我慢して、基準円さんに登場してもらいましょう。

tanは傾きを表しています。

基準円において45°回転した時の傾きは1ですよね。

x軸とy軸方向に√2/2ずつ進んでいますので、
$$\frac{yの増加量}{xの増加量}=1$$
となります。

$$2=\sqrt{4}$$

√は平方根を表しています。

平方根とは、二乗してその数になる数です。
二乗は2回かけるという意味です。

つまり、4は2×2なので
$$2=\sqrt{4}$$
です。

$$3=66)\overline{198}$$

これは割り算のひっ算です。

198÷66=3です。

$$4=ln(e^4)$$

lnは自然対数です。

e=2.7182818284……を何回かければその数になるかという意味です。

この式を日本語で表すと、
eの4乗はeを何回かけた値ですか?
となります。

4乗というのは、4回かけるという意味ですから答えは4です。

$$5=x,x^2=3^2+4^2$$

一元二次方程式です。
簡単に言えば、xの方程式です。

xに何を入れれば式が成り立ちますか?という問題です。
5を入れると25=9+16ですから成り立ちます。

ちなみに、5cm,3cm,4cmの辺を持つ三角形は直角三角形です。

三平方の定理(ピタゴラスの定理)ってやつですね。

$$6=3!$$

!

これは何のマークでしょう。
驚いたわけではありません。

!は階乗を表しています。

階乗とは、その数から1まで順番にかけていった時の値です。

1!=1

2!=2×1=2

3!=3×2×1=6

$$7=6.\overline{9}$$

上に線を引くのはその数が延々と続くことを表しています。
循環小数と言います。

6.9999999999999…と延々と9が続くので=7となります。

腑に落ちないですか?
6.999999…を0.1倍して6.999999…から引いて0.9で割ってごらんなさい。

6.999999…-0.6999999…=6.3
6.3÷0.9=7

ほら、7になるでしょう?

$$8=\frac{16}{2}$$

16÷2=8です。

ちょこちょこと簡単なのを挟んできますね。

$$9=3×3$$

説明不要。

$$10=x,-8=2-x$$

一元一次方程式です。

先ほどの二次方程式より百倍簡単ですね。

x=10です。

$$11=0b$$

16進数です。

考え方は次に出てくる2進法と同じ。
2を16に変えるだけです。

0123456789の後にABCDEFを使うのが特徴です。
16種類の数字が必要ですからね。

bは11です。

$$12=1100_2$$

数字の右下に小さく2と書いてありますね。
これは、2進数を表しています。
0と1だけで表された数字です。

コンピューターは2進法を用いてすべてを表現していますので0と1の世界です。
英語ではバイナリ(binary)といいます。

二進数の各桁は2に桁数を乗じた値を表しています。

$$2^5 2^4 2^3 2^2 2^1 2^0$$

今回は1100ですので、8 4 0 0となります。

これを足してやれば、12です。

オンラインストアで売っているらしい

http://p-bandai.jp/item/item-1000117704/

その価格はなんと!86,400円(税込)です。

とても子供が買える値段じゃありません。
数式の難易度や時計の値段を見るに、仮面ライダーは子供が見るものだと思っていたら違っていたようです。

数式腕時計、Amazonでは、2000円程度から売っていますので、8万円に手が出せない方はこちらをどうぞ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です