遠距離恋愛を乗り切る方法5つ。これであなたも遠恋マスター

遠距離恋愛中もしくは、遠距離恋愛を控えてる皆さん。こんにちは、シュウマイです。

今回の記事は、遠距離恋愛でも関係性を崩さないための方法です。

国内の遠距離でも、地球の裏側でも共通することだと思います。

 

信じる

まずは皆さん、パートナーのことは信じましょう。

あなたの愛している彼氏彼女が、ほかの異性とデートすると思いますか?

100%あり得ないですよね?

 

お互いに信じてなければ、遠距離恋愛なんてできません。

パートナーを信じられなくなった時、それはあなたが相手を愛していない証拠です。

 

まずは前提として相手を信じること。これが一番重要だと思います。

 

 

 

忙しくする

遠距離恋愛中は積極的に恋愛をする時期ではありません。

デートをする頻度が減るわけですから、出費は少なくて済むはずです。

 

仕事に明け暮れたり、勉強に時間を費やしたり、有意義に使いましょう。

神様が恵んでくれた時間だと思うといいでしょう。

 

仕事があまり、忙しくない人は

お金のかからない趣味を見つけたり、副業を始めたりするのも手かもしれません。

 

これをチャンスとばかりに貯金を増やすのも良いでしょう。

次回デートをするときに少し贅沢が出来るように、お金をためてくのが大事です。

 

楽しみにする

次回、彼氏彼女に会うのを楽しみしましょう。

そうすれば、他の異性に誘われても気持ちが揺らがなくなります。

 

次いつ会えるのかわからない状態だと、他の異性に誘われたらついて行ってしまいがちですよね?

 

デートするために使うはずだった時間とお金は自分磨きに費やしましょう。

次回パートナーに会うときに自信のある自分を見せれるように。

慣れる

会えないという状況に慣れてしまいましょう。

慣れてしまうとあら不思議。寂しくありません。悲しくありません。

 

始めの2週間くらいは、会えないつらさがあると思います。

1か月ほど経過すると会えない状況に慣れてくるはずです。

 

でも、これは決してあなたの愛が失われたわけではありません。

あなたが相手のことを信頼している限り、愛は心の底に眠っているのです。

 

次回、パートナーに会える時には、その愛を全力でぶつけましょう。

 

 

 

会う

それでも、どうしても耐えられなくなってしまったら。

会いに行きましょう。国内の遠距離恋愛だったら、会えない距離ではありません。

大方の場合、一日で会いに行ける距離でしょう。

会いに行って愛を確認しあえば、また数か月は心が満たされているはずです。

 

地球の裏側に相手がいる場合、自衛隊や海運会社の船乗りが相手の場合は、パートナーが帰ってくるまでの辛抱です。

彼らは、夢や目標があってあなたから離れているのです。

あなたが好きになった相手の夢を全力で応援しましょう。

 

 

以上、あなたの遠距離恋愛生活が幸せになることを祈っています。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です