「じぶんの積立」による税金の生命保険料控除が最強すぎる

新入社員や未婚の方は、生命保険に入っていない方が多いと思います。

あなたの税金、未使用の生命保険料控除でもっと安くしませんか?

放置しておくのはもったいないです。

 

生命保険料控除

生命保険料控除とは

そもそも生命保険料控除とは、何なのでしょうか?

 

三つの各分類に対し所得税・住民税それぞれ最大40,000円・最大28,000円まで対象となります。

 

控除額は支払い保険料等により決定し、計算式は以下の通りです。

 

所得税
20,000円以下            支払保険料等の全額
20,000円超 40,000円以下  支払保険料等×1/2+10,000円
40,000円超 80,000円以下  支払保険料等×1/4+20,000円
80,000円超                    一律40,000円

 

住民税
12,000円以下         支払い保険料等の全額
12,000円超 32,000円以下  支払い保険料等×1/2+6,000円
32,000円超 56,000円以下  支払い保険料×1/4+14,000円
56,000円超          一律 28,000円
生命保険料控除は以下の3つに分類されます。

生命保険料・・・あなたに万が一のこと(死亡)があったときに備える保険料です。

介護医療保険料・・・病院に通院・入院することになったときに備える保険料です。

個人年金保険料・・・老後に備える保険料です。

 

所得税と住民税

所得税は累進課税制度ですので、朱乳が多いほど課される税金は大きくなります。

 

すなわち、収入の多い人のほうが控除の影響を大きく受けることができるということです。

 

若手社員の場合は330万円の年収を境に、10%と20%が分かれます。

 

住民税の所得割は累進課税ではなく一律10%です。

 

控除枠が余っている?

 

若いときには貯金がなく、突然の出費に耐えられない可能性があるので、医療保険に入るほうが良いでしょう。

 

個人年金にこだわらなくてもよいですが、老後対しては確実に備える必要があります

 

さて、若いうちから生命保険って必要でしょうか?

結婚して子供を産まなければ、自分の死後守らねばならない家族はいないので、万が一備える必要はありません。

 

つまり、あなたは今、生命保険料の枠を税金対策として使わずに余らせていることになります。

そんなあなたが使える保険が、存在するのです。

 

じぶんの積立

明治安田生命の「じぶんの積立」という商品です。

http://www.meijiyasuda.co.jp/find2/light/list/jibunnotumitate/

 

この商品は、一口5,000円を5年間毎月積み立てる(満期10年)貯蓄性のある保険です。

生命保険としての機能は、被保険者が不慮の事故等で死亡した場合に過去の積立金の1.1倍が支払われることです。

 

この保険のいいところは、途中解約での返戻金が元本割れしないということです。

 

五年以内に解約した場合は掛け金がそのまま返却されます。

六年以上で解約した場合は、年数に応じて増えて帰ってきます。

 

10年満期まで、解約しなかった場合は103%になって帰ってきます。

 

 

利回り計算

10年間での利回り

10年間で元本が103%になって帰ってる商品です。

5,000円ずつ5年間積み立てると年間6円ですので、総額30万円になります。

これが10年後に309,000円になって帰ってきます。

 

平均利回りは約0.4%

 

ただし減税効果を合わせるとさらに利回りは上ります。

 

6万円の支払い保険料によって所得税から控除できる金額は35,000円です。

 

所得税20%の人を対象に計算しているので、7000円の税金が浮きます。

住民税から控除できる額28,000円によって浮く2,800円と合わせると、9,800円の節税になります。

 

これが5年間ですので49,000円の節税効果です。

 

309,000円に49,000円を足すと、358,000円。

 

この時の利回りは

 

2.58%

 

となります。

 

どうでしょうか、生命保険料控除枠が空いているのであれば、十分に入る価値があると思います。

 

1年目の利回り

あなたの年収が330万以上で、1月から12月まで毎月5,000円積み立てたとします。

一年目に解約した場合は預け入れた元本分の返戻金しかありません。

 

しかし、上記の通り、9,800円分節税ができます。

 

一年目は総額6万円預けていますが、12月の5,000円は一か月しか預けていません。

一年目の支払い額額を時間的に平均すると3万円を一年間預けたのと同じになります。

 

 

その時の利回りはなんと

 

32.7%

 

三万円で9,800円稼いでしまいました。

 

最強の投資ですので、生命保険料控除が空いている方は、ぜひご利用ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です