【ホームシアター用】amazonプロジェクタランキング【1~5位】

こんにちは、シュウマイです。

今回は、amazonで買えるプロジェクタの販売ランキングを紹介します。

プロジェクタを選ぶときには、明るさと解像度に注意して買うようにしましょう。

格安のプロジェクタは光量の弱いものが多く、昼間の映画鑑賞が難しいものがあります。

外の太陽光を完全にシャットアウトするのは難しいでしょうから、できるだけlm値の高いものを選びましょう。

3000lmを超えていれば、昼間でも映像は映せます。

ただし、夜に電気を消して見るのが一番きれいに映り、映画を見た時の満足度も上がります。

【1位】ELEPHAS

amazonでの販売実績1位は、ELEPHASのプロジェクタです。

3300lmの明るさで、1920*1080の入力に対応(出力は1280*1080)している格安プロジェクタです。
初めてプロジェクタを買う入門機として最適なプロジェクタはELEPHASで決まりでしょう。

2万円以下でHD画質とコストパフォーマンスにも優れる、おすすめできるプロジェクタです。

【2位】EPSON EB-S05

安心安全の国産プロジェクタ、EPSONのEB-S05です。

ホームシアターというよりは、オフィスで使うことを想定されたプロジェクタです。

3300lmと明るいですが、SVGA画質(800*600)であり、映画を見るには、少し物足りないかもしれません。

昼間でも有効活用できる明るさを持っているので、やはりオフィスでプレゼンなどに使うためのものでしょう。

価格は約3万円です。

【3位】QKK

1万円以下の格安プロジェクタです。

2200lmと昼間の視聴は困難でしょう。出力画質も800×480でとりあえず映すことができればよいといったレベルの画質になります。

ただ、1万円以下という価格は魅力的であり、夜に大スクリーンで映画を見たいといった場合に試しに買ってみる価値は十分にあると思います。

【4位】EPSON EB-W05

EPSONのEB-S05がSVGA画質(800*600)だったのに対し、WXGA(1280×800)となり画質が大幅アップ。

ただし、価格も大幅アップし、約6万円に。3300lmの明るさで昼間の会議室でも投射映像が見られることが特徴ですが、ホームシアターとする部屋は薄暗いでしょうから、ここまでの明るさは必要ないと思います。

遮光カーテンなしで昼間に映画を最大限楽しみたいような場合には、国産プロジェクタという選択もありだと思います。

【5位】DBPOWER

 

格安プロジェクタの代表はDBPOWERのミニLEDプロジェクターです。

1500lmで800*480と抑えた機能ながら、価格は1万円以下。QKKよりさらに安いので、お金をかけずにホームシアターを構築したい人には最適です。

格安アクションカメラやドライブレコーダーも製造しているメーカーで知名度は高く信頼性も高いです。

まとめ

ホームシアター用途として国産ビジネス用プロジェクタは不要でしょうから、ELEPHASが第一候補になります。

お金をかけずにプロジェクタを試してみたいという方は、QKKかDBPOWERを買って試してみるといいでしょう。

もっといいプロジェクタが欲しいと感じたら、2万円程度のハーフHD機かフルHD機に買い替えましょう。

家の中で大画面(100インチ)で映画が見られる生活で、ワンランク上の生活を送ってくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です