キュンキュンする!少女漫画原作の映画 年度別ランキング

2017年

PとJK

出演は、亀梨和也と土屋太鳳。警察官(P=POLICE)と女子高生(JK)の禁断の恋愛。
大学生と身分を装い参加した合コンで、イケメン警官と出会ったカコ。しかし、女子高生であることがバレると警察官は、気持ちを隠して離れていってしまう。
2人の恋は如何に?

 

兄に愛されすぎて困ってます

出演は、土屋太鳳と片寄涼太。恋愛体質の橘せとかは、全くモテず告白12連敗。クールで妹思いな兄はるかは、実は妹せとかとは血がつながっていない。
そうとは知らないせとかの元に、突然イケメンたちが集まり始めモテ期到来。
せとかの恋の行方は?

 

先生!、、、好きになってもいいですか?k

出演は広瀬すずと生田斗真。三木孝浩監督が2人の恋を撮ります。
弓道部の女子高生・響は、クールでまじめな世界史教師・貢作に恋をする。
生まれて初めて好きな相手が先生だった響は、教師と生徒という禁断の恋に突き進む。
2人を阻む距離を乗り越えハッピーエンドを迎えることはできるのか?

 

覆面系ノイズ

歌うことが大好きな少女・仁乃は、幼い頃に2人の男の子との別れを経験していた。いつも一緒に歌っていた初恋相手のモモ、そして曲作りをするユズ。
2人との再会を夢見て歌うことをやめなかった仁乃は、高校で偶然ユズと再会する。
ユズがやっている人気覆面バンドのボーカルに誘われた仁乃は、もう一人の旧友・モモにに歌声を届けるために音楽活動に打ち込んでいく。
そんなある日、仁乃はモモらしき人物がプロデュースするという音楽会社の新人ボーカルオーディションを発見する。

 

2016年

四月は君の嘘

天真爛漫なヴァイオリニストとピアノが弾けなくなったピアニストの物語。
主題歌はいきものがかりの「ラストシーン」

カノジョの手紙に隠された切ない真実とは?

広瀬すず×山崎賢人

ちはやふる-上の句-・ちはやふる-下の句

三人のカルタプレイヤーの絆は?

青春全部かけてカルタに打ち込む人々の物語。

主演、広瀬すず。
主題歌はPerfume。

青空エール

トランペット奏者と野球部員の青春物語。
甲子園に行けることになった、野球部。

しかし、有力選手の男の子は怪我がしてしまいます。
甲子園の行方と2人の恋の行方は如何に?

土屋太鳳×竹内涼真

主題歌は、whiteeeenの「キセキ~未来へ~」

2015年

orange-オレンジ-

十年後の未来から手紙。そこに書いてあるのは転校生との物語。

手紙の内容すべてが実際に起こっていく。

しかし手紙には、「十年後の未来に転校生はいません。」綴られていました。

土屋太鳳×山崎賢人

ヒロイン失格

桐谷美鈴×山崎賢人

幼馴染・利太のヒロインは自分だと思い続けてきたはとり。ところが、高校生活に恋的が現れ…

主題歌は、西野カナの「トリセツ」

ストロボ・エッジ

福士蒼汰×有村架純。

主題歌は、whiteeeenの「愛唄~since2007~」

カノジョにのいるイケメンに駅のホームで告白して玉砕。
次の日には全校生徒に知られてしまった恋の行方は?

少女漫画の王道。アオハライドの原点。

アオハライド

本田翼×東出昌大

主題歌は、いきものがかり「キラリ」。

学級委員長女子の恋愛模様がキュンキュンします。

リーダー研修や修学旅行を通して、恋心が大きくなっていきます。

 

2014年

ホットロード

湘南の暴走族のリーダーに出会った家庭環境の良くない少女。

能年玲奈×登坂広臣

普通の恋愛とは一味違ったスリルある恋愛感を楽しむことができます。
主題歌は、尾崎豊の「OH MY LITTLE GIRL」

カノジョは嘘を愛しすぎてる

人気バンドCRUDE PLAYのメンバーだったものの、デビューする前に抜けた小笠原秋(佐藤健)。サウンドクリエイターとしてバンドに楽曲を作ってきたが、ビジネス優先な音楽業界にうんざりしていた。そんなある日、CRUDE PLAYのファンだという女子高生・小枝理子(大原櫻子)と出会い、彼女に正体を明かさず恋人同士になる。理子との日々に安らぎを覚える秋だったが、類いまれな歌声を持つ彼女を音楽プロデューサーの高樹(反町隆史)がスカウトしたことで……。

近キョリ恋愛

成績優秀で学年首席の枢木ゆにの唯一の苦手科目は英語。ひょんなことから、代理担任で英語教師の櫻井ハルカと付き合うことになったゆに。

ハルカの臨時教員期間が終わるまでは、秘密の関係でいようと決めた2人だが、その期間が延長されることになってしまう。

史上最強のツンデレ主人公と教師の前途多難な恋の行方は?

2013年以前

2013年

今日、恋をはじめます

2012年

僕等がいた 前編

僕等がいた 後編

2011年

パラダイス・キス

2010年

のだめカンタービレ 最終楽章 前編

のだめカンタービレ 最終楽章 後編

君に届け

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です