コード・ブルーを見るために格安ホームシアターを作りたい

皆さんこんにちは。シュウマイです。

 

2017年7月17日。コード・ブルー-ドクターへリ緊急救命-THE THIRD SEASONが始まりました!

第三シーズンの制作が決定してから、長いこと待たされましたが、ついに始まりましたよ!

 

僕は23インチのモニターを持っているのですが、コード・ブルーを見るのにはちょっと物足りないのです。

4倍の92インチ級のスクリーンで大迫力で楽しみたいと思います。

 

コード・ブルーとは

タイトルの「コード・ブルー」は、容体が急変し、緊急の蘇生が必要な患者が発生したという意味の隠語です。

 

翔北救命センター(翔陽大学附属北部病院救命救急センター)にフライトドクター候補生として配属された4人が、フェローシップ(専門研修制度)を受ける中で、様々な経験をしていくというストーリーです。

候補生4人(藍沢耕作白石恵緋山美帆子藤川一男)にフライトナースの冴島はるかを加えた5人が事故や災害の現場で奮闘します。

 

今思い返せば、いろいろな事件がありました。

 

初めての現場で何もできなかったり、治療した患者に後遺症が残ってしまったりと新米ドクターには重い現実が突き付けられました。

災害現場で白石を助けようとした指導のドクターが大けがを負ったり、高速道路で多重事故が起きたりと心が揺さぶられる事件もありました。

 

第二シーズンでは、治療中の患者が息を引き取ってしまったり、患者と訴訟問題が起きたり、飛行機が墜落したりと医療現場では日々大きな事件が起きていました。

 

第三シーズンでは、あれから7年後の各々が成長した姿を見ることができます。

教わる立場から、教える立場になった5人。

 

それぞれ、違う道を歩んでいますが、今シーズンではどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

 

 

コード・ブルーの映像的魅力

上述のように様々な事件が起こるコード・ブルー。その映像はさながら映画のようです。

 

となれば、大きな画面が見たいもの。

23インチでは満足できません。

 

我が家の壁のサイズを測ったところ、90インチ程度までなら何とか入りそうでした。

 

16:9の縦横比の映像を移そうとすると必要な範囲は下表のとおり。

インチ
サイズ
縦横サイズ
W(mm) H(mm)
50 1107 623
55 1217 685
60 1328 747
65 1439 809
70 1549 872
75 1660 934
80 1771 996
85 1881 1058
90 1992 1121
95 2103 1183

 

 

僕が横に寝ても十分に余裕があるくらいなので、90インチくらいはいけると見込んでいます。

 

プロジェクターの準備

そうと決まれば、まずはプロジェクターが必要ですよね。

ただいま検討中のプロジェクターは例えばこんなの。

 

 

約2万円ながら、フルHD入力可能。出力はハーフHD(1280*800)です。

 

格安プロジェクターとしては、1万円程度のSD画質(800*480)の機種が人気ですが、光量が少なく昼間では見にくい可能性があります。

画質もHDとSDでは大違いです。例えると、Huluなどの動画配信サービスとDVDの画質の違いです。

わかりずらいですか?PS2とPS3の違いといえばわかるでしょうか?

 

ちなみにPS4レベル(フルHD)の1920*1080の解像度の機種を買おうとすると10万円近いお値段がしますので、今回は対象外です。

 

2万円程度のハーフHD機がちょうどいいでしょう。

 

スクリーンの準備

プロジェクターが準備できたら、次はスクリーンです。

壁紙が白い場合、壁に投影してもいいのですが、壁紙の凹凸のせいで、綺麗に映らない可能性があります。

 

しかも、ワンルームのマンションって縦長の部屋の奥に窓がある場合が多いので横の壁だと距離的に大きく投影できない場合が多いのではないでしょうか。

 

そこで、欲しくなるのがスクリーンです。

スクリーンとして人気なのが自立式の収納可能なスクリーンですよね。

でもこれって、3万円もするんです…

 

プロジェクターより高いスクリーンなんてありえないですよね。

そこでスクリーンの代用として使えるのが、ロールスクリーンです。

 

これはロール式のカーテンなので、窓に取り付け可能です。

ニトリの遮光ロールスクリーンがお勧めです。

 

遮光なので、光量の少ない非力なプロジェクターでもきれいに映ります!

 

FODで過去シーズンが見放題

今なら、コード・ブルー過去シーズンがFOD(フジテレビオンデマンド)で見放題です。

 

全話無料で見放題という大盤振る舞い。

今楽しむほかに、することがあるでしょうか?

さて、大画面で楽しんできます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です