三万円未満の格安PADI advanced! CNC SCUBAダイビング

こんにちは、シュウマイです。以前セブでダイビングライセンスを取得したときのことをお話しします。

セブ島格安ダイビング

セブで格安でダイビングの免許が取れることを知っている人は多いだろう。
しかし、そのほとんどはオープンウォーターであり、しかもあまり有名でない指導団体のものだ。

そんななかで、3万円未満でPADIのアドバンスドが取れるダイビングショップがあるので紹介したい。

そのダイビングショップとはCNC SCUBAである。

今回は全くの未経験から3日間、13000ペソでPADIアドバンストのライセンスが
取れるクロスオーバーコースについてレビューする。

このコースでは合計9回のダイブですべてを学ぶ。

カリキュラム

1日目
0日本語DVD視聴
1レギュレータークリア、レギュレーターリカバリー、ハンドサイン、フィンキック、マスククリア
2耳抜き、各種メーターの見方、中性浮力
3水中停止、バディシステム、上昇下降

2日目
4BCDリカバリー
5ウェイトリカバリー
6エア切れ、緊急スイミングアセント、口からのBCD空気入れ
7ナイトダイビング、フラッシュシグナル

3日目
8ディープダイビング(30m)、減圧停止
9ナビゲーション

といったカリキュラムである。

ライセンス取得後

このようなライセンス取得プログラムでは、ライセンス取得後のケアが何もないことが往々にしてある。

しかし、CNCスクーバではライセンス取得後一か月間ファンダイビングが一日一本無料なのである。もし、一日に2ダイブしたい場合は、500ペソを追加で払えばよい。

水中に慣れてきて講習は終わってしまうが、その後一か月間練習期間が与えられる。
NAUI学生、PADI学生すべて一緒くたに講習を行うので、指導団体による違いはなく、どのコースでも同じことを学ぶ。

CNC SCUBA体験談

冒頭に13000ペソと述べたが、この料金に含まれるのは、
送迎、昼食、フリードリング、ダイビング指導、機材レンタル、ナイトダイビングの日の夕食(BBQパーティ)、一か月間のファンダイビングである。

送迎は語学学校まで迎えに来てくれる。

昼食は、カレーやラーメン、とんかつもでた。韓国系のショップのため、ラーメンやキムチは辛めだったがおいしくいただくことが出来た。

BBQパーティもやはり韓国式焼肉で、サムギョプサルであった。サンチュに肉とキムチとニンニクとご飯とたれを挟んで食べた。

とてもおいしかったが、問題はナイトダイビングが控えているため、食べ過ぎることが出来ないということである。

ナイトダイビングは夜にしか出会えない海の生物に会うことが出来た。ウニやヒトデそして刺激に反応して発行するプランクトンが美しかった。

ディープダイブは今回は水深28メートルまで潜行した。

インストラクターは全員韓国人で4人常駐しているようである。

ピックアップからすべて韓国人が付いてきてくれるので安心である。

講義は基本的に英語であるが、韓国人の使う英語なのでゆっくりで聞き取りやすいうえに、浮力などの難しい単語は日本語で教えてくれた。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です