新型MacBook Air/RAM8GB/SSD128GB購入しました!MacBookブロガーの仲間入り!

シュウマイ

スタバでひろげてドヤるために新型のMacbook Airを買ったよ。

正直、MacなんてWindowsあるしいらないと思ってました。

でも、Appleの新製品発表会を見てたら欲しくなってポチってしまいました。

 

MacBook購入に至った理由

新型MacBook AirとiPad Proが10月30日のApple新製品発表会で発表されましたね。

ちなみにMacBookシリーズに対するイメージはこんな感じ。
大きく外れてはないはず。

MacBook MacBook Air MacBook Pro
弱い 軽い 強い

でも実際はMacBook Air(13.3インチ/1.25kg)よりもMacBook(12インチ/0.92kg)の方が軽いんですよね。

モバイルPCで軽いかどうかの基準って1kgなんですが、今回のMacBook Airは1.25kgと少々オーバー。

軽さが売りのMacBook Airが1kgを超えているというのが信じられませんが、画面サイズ13インチは欲しいのでそこは我慢します。

購入理由1 ノートPCが必要だった

普段はデスクトップPCを使っています。
しかも効率良くブログを書くためにとモニタを1枚買い足してデュアルディスプレイ状態です。

でも、机に座ってパソコン開くのが億劫でベッドで使えるノートPCが欲しかったり、旅行や出張、帰省の時にも使えるモバイルPCが欲しいと思っていました。

そんな時にAppleの発表会、即座に購入を決意してしまいました。(この時は10万円ぐらいだと思っていた。)

134,800円の出費です!

購入理由2 Macを使ってみたかった

コンピュータのOSの2大巨頭じゃないですか、WindowsとMacって。

Windowsしか使わないで人生終わっていいの?って自分に問いかけたわけですよ。

そしたら、買わざるを得ないよね。

いままでWindowsを使ってきて快適だったからいまから新しい操作覚えたくないって気持ちもあるけど、新しいものを使ってみたいという気持ちが勝りました。

この好奇心、失いたくない。

購入理由3 MacBookって、なんかかっこいい

カフェ(スタバ)でMacBook使ってる人ってかっこいいですよね。

あれって何なんでしょうね。

ブロガーはみんなMacBookを使っているイメージがありますし。

あとスティーブ・ジョブズのプレゼンがかっこよすぎて一目ぼれ。

ジーンズのポケットからiPhone出したり、封筒からMacBook Airだしたり。
もはやApple信者ですよ。iPhoneしか持ってないけど。

容量128GBって足りるの?大丈夫?

MacBookシリーズの比較はこんな感じ。

 

サイズ・重さ比較

先代MacBook Airより薄く軽くなっているので合格。

見てください。この薄さ。

サイズは13.3インチがちょうどいい。
大きすぎず、小さすぎず。

MacBookの1kg未満は魅力的だけど、12インチは小さすぎますね。

インチ

厚さ(cm)

重量

MacBook Pro 13インチ

13.3インチ

1.49

1.37kg

Touch Barなし

MacBook Pro 15インチ

15.4インチ

1.55

1.83kg

MacBook

12インチ

0.35〜1.31

0.92kg

MacBook Air 2018

13.3インチ

0.41〜1.56

1.25kg

MacBook Air (旧)

13.3インチ

0.3〜1.7

1.35kg

 

MacBook Airのカスタム

CPUは変更できないので、変えることができるのはRAM(8GB/16GB)SSD(128GB/256GB/512GB/1.5TB)だけ。

あとは、カラーバリエーション(スペースグレイ/ゴールド/シルバー)

RAMはテーブルの広さ、SSDは引き出しの広さと言われています。

複数の作業を同時にするばあいは16GBにアップグレードしたほうがいい。
RAMはメインで使っているデスクトップ(RAM8GB)がデュアルディスプレイも4K出力もブラウザのタブ多数同時展開も難なくこなしてくれているので8GBを選択。

SSD128GBは正直不安が残る。

メインのデスクトップ(SSD256GB)SSD256GBは80%ほど埋まってしまっています。

iPhoneですら256GBの時代に、パソコンが128GBとはどういうことか?
Appleの戦略が不明ですね。

SSD128GBでやりくりする生存戦略

128GBではiPhoneをつないでバックアップでもしたら、一瞬でパンクする。
なので、iPhoneは基本つながない。

iPhoneのバックアップはメインのWindowsデスクトップに。

MacBook Airはブログ執筆専用機にする。

最小限のデータだけ本体に保存し、外出時だけその他の必要なデータは本体に移してから出かけるようにする。

WindowsデスクトップとMacBook Airのデータ移行にはNASを使えばいい。

というか、基本的なデータの保管をNASにしてしまえばいい。

NAS(Network Attached Storage)

NASでWindowsとMac両方でデータ共有できるホームサーバを構築すればSSD128GBでも快適ライフが送れると考えています。

例えば、こういう機械を使えば、 WindowsからもMacBookからもスマホからもアクセスできます。

さらに、外出先でもWi-Fiさえあれば、自宅のデータにアクセス可能なんです!

もっといいNASを買ってRAID(Redundant Arrays of Inexpensive Disks)を組めば、突然のハードディスク不良による心配もなくなります。

AppleCareは加入する?

AppleCare+ for MacBook/MacBook Air \23,800(税別)

これ、加入すべきなんでしょうか?

すべてのMacには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証90日間の無償電話サポートがついています。AppleCare+ for Macに加入すると、保証とサポートがMacの購入日から3年間に延長されます。さらに、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、画面または外部筐体の損傷は1回につき11,800円(税別)、そのほかの損傷は1回につき33,800円(税別)のサービス料で最大2回まで受けることができます(1)。Appleの専任スペシャリストにチャットまたは電話で直接問い合わせることもできます。 Apple.com

 

AppleCareって保険みたいなもので、入っておいた方が安心ですよね。

画面やヒンジの割れは11,800円、そのほかでも33,800円。そう、お金がとられるんです。

加入時にお金を払って修理時にも払う。あんまりメリットはないかなと思います。

壊れたらその時、最新のモデルを購入すればいいという考えです。

シュウマイ

届くの楽しみ♡



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です